都心からも近い茨城

茨城県は都内から遠いイメージがありますが
けっこー通勤圏内なんですよね
 

つくばエクスプレスの開業でかなり便利になりましたし
取手市まで千代田線が乗り入れているので
ベッドタウンという一面もあります
 

つくばなんて学園都市&研究施設もたくさんある
研究機関の数では日本一みたいです
きっと頭脳優秀な子息がたくさん住んでいるでしょうから
学校のレベルもきっと高いのではないでしょうか
 

もちろん農業や漁業も盛んなので豊かな県でもあります
ゴルフ場も都心から近いことからたくさんあり
以前は主婦のパートでキャディも人気の仕事でしたが
最近はセルフで回るコースが増えたので
パート先としては以前ほど募集が無くなってしまったみたいです
 

ただ工業団地も都心から近いためたくさんあり
休みの学生などはアルバイト先としても人気があり
休みを利用して稼げるアルバイトとして認知されているようです
 

もちろん学生だけではなく主婦のパート先としても
よい働き口ですので自分で応募して働く人もいれば
派遣に登録してから工場に派遣されるケースも多いようです
 

茨城県発祥の大手の派遣会社もある位ですから
工場の仕事には事欠かないのではないでしょうか
さすがに学生は派遣と言っても短期のアルバイトのような
仕事しか出来ないでしょうが、それでも働く気持ちさえあれば
茨城県には色々あります
 

茨城県の求人を探すなら

夏の大三角

夏の大三角、または夏の大三角形は、こと座のα星ベガと
わし座のα星アルタイルと、はくちょう座のα星デネブの3つの星を結んで
描かれる、細長い大きな三角形をしたアステリズムのことです

 
この3つの星のうち、ベガとアルタイルは、七夕伝説の織姫と彦星にあたります
その二つと一緒にされているデネブの立場って微妙ですよね(笑)
デネブ自体も天文学的な数字になっちゃいますが、数千万年後には
赤色超巨星を経て超新星爆発を起こして中性子星かブラックホールに
進化すると考えられているらしいです

 
日本では夏の大三角は、梅雨の時期にはよく見えないので
8月上旬くらいの方がよく見えますよね

 
9月になると、午後7時または8時から2時間の間に、ほぼ天頂近くにあらわれ
街灯りが少なく条件が良ければ空を縦断する天の川も見ることができるので
目印として役に立ちますよね

 
都会では、街明かりでなかなか見る事は難しいかもしれませんが
茨城なら少し車で走るか、茨城でも田舎の方なら
非常にきれいな天の川が見る事ができます
たまには星をゆっくり見てみるのもいいですよ
茨城を離れて都会で暮らす人も、帰省した際にはどうでしょう

茨城県に住む十人兄弟

私自身は2人兄妹なのですが、茨城出身の父親は自身を含めて10人兄妹です
凄い多いですよね・・・
茨城はきっと戦時中も食べ物が多く豊かだったのかもしれません
 

子どもの頃から、おじさん、おばさんがが非常に多く
当然、茨城に住んでいる従兄弟も非常に多かったです
 

2人しかいない兄妹と、10人兄妹だとやっぱり関係性が多少異なるように感じます
一人っ子の気持ちは、正直わからないのですが
やっぱり多かれ少なかれ兄弟はいた方が良かったのかなって思う事は多々あります
 
私自身は妹と仲が悪かったという事は全くなく
距離的に遠く離れてしまった今でもその関係は続いています
父親に至っては、10人兄弟、同じ茨城県内で、一番遠い人でも車で
30分位の所に住んでいるような状況ですが、仲がいい兄弟
そうでもない兄弟とはっきりしています
仲の良いところはどこにアルバイトに行ってるとか
アルバイト先辞めてしまったなど色々な事を知っていますが
悪いところの子供はどこに就職したかも知らないようです

 
10人もいれば、正直、合う合わないがあるのか
昔に何かあったのかよくは知りませんけど
ある程度の線引きができているようで、ちょっと怖いって思う事があります

 
まぁ、正直、子どもの頃からうすうすは感じていましたけどね(笑)
結構、何十年も経っても、こういった関係って兄弟でも変わらないもんですよね
兄弟だからこそっていうこともあるのかもしれませんね。
でも、まぁ、恨み合っているわけでもないので、お互いが家庭を持つと
それが普通なのかもしれませんけどね